導入事例

導入事例 :MU検証アルゴリズムのアップグレードと電子カルテへのWEB化

接続装置 : リニアック / 治療計画装置 /電子カルテ
規模 : 中規模病院

システム例 (version6.5)

検証
  

放射線治療RIS BlueStat™にはMU検証機能が実装されている。施設様で治療計画装置のMU計算結果と実測値、そしてBlueStat™のMU計算結果との差異を検証していただいた。
BlueStat™に登録したビームパラメータの見直しと、計算アルゴリズムの改良を行った結果、照射技法によっては誤差範囲が広がる場合があるが、MU検証の精度は担保できるようになった。
治療RISの治療計画端末でMU検証を実施すると、タイムリーに治療操作室端末、診察室端末で検証結果を確認できる。 更に、電子カルテの端末からもWeb経由で参照できる。
MU検証結果を電子カルテ側にopen化し、データを依頼科の方々とshareすることで医療事故の防止や放射線治療の信頼化につながる。

導入事例 :システムのアップグレード

接続装置 : リニアック / 治療計画装置 /電子カルテ
規模 : 中規模病院

システム例 (version6.4)

導入例
  

・Windows7搭載のBlueStatシステムを導入後、5年が経過したため、Windows10搭載のBlueStatにシステムをアップグレードした。

・アップグレードはWindows OS、Internet Exploreの互換性の評価や外部装置との接続評価を経て実現した。

・保守契約に基づいてハードウェア(端末4台)を一式交換した。新たに、放射線治療室にタッチパネルモニターを設置した。このタッチパネルモニターにより、治療操作室の端末のスレーブモニターとしての運用と放射線治療室でのデータベース登録の運用が可能となった。

・新システムにて次の期間のデータベース登録を目指します。

導入事例 :旧データと新データの統合

接続装置 : リニアック / 治療計画装置 / 診断RIS/電子カルテ
規模 : 中規模病院

システム例 (version6.2)

導入例
  

・旧リニアックから照射データ、旧RISから患者情報をBlueStatにデータ移行し統合。

・診断RISからDICOM-MWMで患者属性と受付情報を受信。

・TPSからのDICOM-RTを活用したMU検証機能。

・BlueStatWebによる治療情報の閲覧強化。

・IP-VPN閉域網によるセキュリティの高いリモートサポートを実現。

導入事例 : 医事会計システムとの連携

接続装置 : リニアック / 治療計画装置 / 医事会計システム/電子カルテ
規模 : 中規模病院

システム例 (version6.1)

導入例
  

[リニアック・TPS]-BlueStat™連携 I/Fのパッケージ化を実現した。医事会計システムから新規患者様をBlueStat™に自動連動し、照射後、タイムリーに、医事会計システムに会計情報を転送している。また、電子カルテからは、会計情報を含めたさまざまな情報の閲覧が可能になっている。

導入事例 : トータルシステムとしての運用

接続装置 : リニアック / 治療計画装置 / 電子カルテ
規模 : 中規模病院

システム例 (version6.0)

導入例
  

治療情報を当社のBlueStat™に集約させ、スケジュール管理、照射録管理、病歴管理、および画像管理を行う。治療計画装置で計算したMUをBlueStat™のMU検証ツールで算出したものとでダブルチェックが可能になっている。また、電子カルテの端末からWebを経由して照射情報や画像(線量分布、ポータル画像等)が閲覧でき、病院全体で治療情報を共有できる。 システム導入後もバージョンアップや細かなカスタマイズに対応している。

より詳細な製品仕様をご希望の方は資料請求よりお問合せ下さい。

ページトップへ戻る